HARK SaaS (Software as a Service) は、 複数のマイクロホンを使用して、音源定位・音源分離・分離音音声認識をほぼ実時間で行える ロボット聴覚ソフトウェア HARK を ネットワーク経由で利用できるクラウドサービスです。

HARK SaaS (Software as a Service) is a cloud service of Robot Audition Software HARK , that can localize, separate, and recognize the sounds using multiple microphones in almost real time.

HARKと同等の機能
Equivalent functions to HARK
HARK の音源定位・音源分離機能がすべて使えます。 Kinect 等の伝達関数は事前に準備しておりますが、独自の伝達関数も利用できます。
HARK SaaS provides all HARK functions of sound source localization and separation. Although we provide transfer functions for some typical microphone arrays, e.g., Kinect, you can upload with you own transfer function.
RESTful Web API
Web API を提供しているので、プログラムへの組み込みが容易になります。 また、HTTPS リクエストのみ利用するので、通信は暗号化されます。
You can integrate HARK SaaS with your software using Web API. All requests are encrypted using HTTPS protocol.
利便性の向上
Usability Improvement
従来はコンピュータにインストールしなければ使えなかったHARK の機能を、HTTPS リクエストのみで簡単に利用できるようになります。
Existing HARK software must be installed in a local computer. Contrary, using HARK SaaS, you can use full HARK functionalities via HTTPS requests.
低スペックなコンピュータでも使用可能
Low-end computers can use HARK
HARK が行う負荷の高い処理はクラウドサーバ上で行われるので、コンピュータに 要求されるスペックは低くて済みます。
Requirements to a local computer is only recording and transferring sound since all high computation is done in HARK SaaS.
音環境分析
Computational Auditory Scene Analysis
音源定位・音源分離に加えて、音の方向ごとの定位回数や音の総時間などの、 より高度な分析に利用できる情報が利用できます。
HARK SaaS provides information useful for more sophisticated analysis, such as number of and total durations of sound events for each sound direction.

DocumentsDocuments

HARK SaaS のドキュメント。使い方や API リファレンスなど。

Documents, Getting started, and API reference of HARK SaaS.

SDK, Sample code

HARK SaaS を使いやすくする Python SDK やサンプルなど

Python SDK and Sample Codes for HARK SaaS.

FAQ

よくある質問と回答

Frequently Asked Questions

Term of Use

利用規約

Term of Use